物件状況報告書【土地建物・土地用】

(参考書式)

物件状況報告書【土地建物・土地用

対象不動産 :

所在地   :

⒈ 対象住戸の状況
項目概要
雨漏り □現在まで雨漏りを発見していない。
□過去に雨漏りがあった。(場所:                        )

修理(□未、□済)(時期:    年  月頃)

□現在雨漏りがある。(場所:                          )
給水管・排水管の故障・漏水 □発見していない、□発見している
場所:
状況:
室内の天井、床、階段、手すりなどの不具合 不具合を、□発見していない、□発見している
場所:
状況:
※腐食、割れ、欠損、はがれ、きしみ、沈み、傾き、ぐらつきなど。
外壁、基礎など 不具合を、□発見していない、□発見している
場所:
状況:
※ひび割れ、剥がれなど。
バルコニー 不具合を、□発見していない、□発見している
場所:
状況:
※腐食、欠損、沈み、手すりの破損、ゆるみ、ぐらつきなど。
雨樋 不具合を、□発見していない、□発見している
※割れ、変形などの破損、ゆるみ、はずれなど。
白蟻 白蟻防除(防蟻)処理(未・済)(時期:    年  月頃)(直近)
□現在まで白蟻の害を発見していない。
□過去に白蟻の害があった。(場所:                       )

駆除(□未、□済)(時期:    年  月頃)

修理(□未、□済)(時期:    年  月頃)

□現在白蟻の害を受けている。(場所:                      )
※建物、物置、庭木を含む。
その他 不具合を、□発見していない、□発見している
場所:
状況:
⒉ 住戸の増改築、修補、間取り変更等の状況(壁、柱の撤去、移動等、間取り変更など)
項目概要
実施時期等 □知らない、□無、□有(時期:    年  月頃)
場所:
概要:
施工業者名:
契約書・図面等 □無、□有(資料があれば添付してください。)
⒊ 敷地の状況
項目概要
境界確定の状況 紛争 □知らない、□無、□有(状況:                  )
境界標識 □知らない、□無、□有、□一部有
状況:
境界確認書 □知らない、□無、□有
越境の有無 □知らない、□無、□有(場所・状況:               )
引継事項  
敷地内埋設管 第三者敷地を通過(□給水管、□排水管、□ガス管)
□知らない、□知っている(状況:                       )
第三者の埋設管(□給水管、□排水管、□ガス管)
□知らない、□知っている(状況:                       )
排水枡 不具合を、□発見していない、□発見している
場所:
状況:
敷地内残存物 □知らない、□知っている(□旧建物基礎、□建築廃材、□浄化槽、□井戸、    )
地盤の沈下・軟弱 □知らない、□発見していない、□発見している(状況:             )
その他  
⒋ 近隣関係
項目概要
近隣の建築計画 □知らない、□知っている(時期:    年  月頃)
概要:
近隣との申し合わせ事項 □知らない、□知っている
概要:
周辺環境に影響を及ぼすと思われる施設等 □知らない、□知っている
概要:
騒音/振動/臭気等 □知らない、□無、□有
概要:
電波障害 □知らない、□無、□有
概要:
火災等 □知らない、□知っている(時期:    年  月頃)
概要:
浸水等 □知らない、□知っている(時期:    年  月頃)
概要:
その他  
⒌ 住戸に関する関係図書、調査等
概要
(1)新築時の関係資料
①新築時の売主等□知らない、□知っている

分譲会社:                     施工会社:

②新築時の売買契約書等  □無、□有(資料があれば添付してください。)
③新築時の設計図書等   □無、□有(資料があれば添付してください。)
④住宅瑕疵担保責任保険等(保険付保証明書、住宅性能保証制度「保証書」)

□無、□有(資料があれば添付してください。)

⑤住宅性能評価書等(設計住宅性能評価書、建設住宅性能設計評価書)

□無、□有(資料があれば添付してください。)

⑥長期優良住宅認定通知書 □無、□有(資料を添付してください。)

⑦その他
(2)調査・検査等の関係資料
①既存住宅瑕疵担保保険等(リフォーム瑕疵保険、既存住宅売買瑕疵保険)

□無、□有(資料があれば添付してください。)

②既存住宅性能評価

□無、□有(資料があれば添付してください。)

③住宅検査(インスペクション)

□無、□有(調査時期:  年  月頃)(資料があれば添付してください。)

④耐震診断

□無、□有(調査時期:  年  月頃)(資料があれば添付してください。)

⑤石綿使用の有無の調査

□無、□有(調査時期:  年  月頃)(資料があれば添付してください。)

⑥土壌汚染調査

□無、□有(調査時期:  年  月頃)(資料があれば添付してください。)

⑦地盤調査

□無、□有(調査時期:  年  月頃)(資料があれば添付してください。)

(3)住宅履歴情報サービス機関の利用
□知らない、□利用していない、□利用している(資料があれば添付してください。)

⒍ その他
概要
(1)前所有者から引き継いだ資料

□無、□有(□売買契約書、□重要事項説明書、                         )

(2)その他
 

(1)物件状況報告書は、売買対象不動産の状況を記載したものです。

(2)「概要」欄には、売主が知り得る範囲でその状況を記載しています。なお、売主が責任を負う瑕疵の範囲は、売買契約書に記載されたとおりです。

(3)売買対象不動産は、自然的な劣化・損耗等等(経年変化)、通常の使用により生ずる損耗等(通常損耗)、及び性能が低下している場合があります。


上記の内容について、確認します。

年  月  日

売主

買主

ページの先頭へ