全住協 いえかるて

1.全住協 いえかるてとは

全住協 いえかるて

全住協 いえかるては、情報管理と維持管理を支援する一戸建て住宅専門の住宅履歴情報蓄積システムです。

2.全住協 いえかるての理念

全住協 いえかるては、一戸建て住宅の所有者様に長期にわたり快適にかつ安全に住み続けていただくために策定された”戸建て住宅の維持管理を支援する仕組み”(国土交通省平成21年度(第2回)長期優良住宅先導的モデル事業 採択)の一環として、一戸建て住宅所有者様と一戸建て住宅供給事業者との間におけるコミュニケーションの促進と信頼の醸成を図るために構築されました。

3.全住協 いえかるてで出来ること

「見る」「問い合わせる」「通知を受ける」ことが簡単にできます。

1)一戸建て住宅所有者様お一人お一人に専用のWEBサイトが設置されます。
お一人様毎に専用のログインID、パスワードが発行されます。
2)インターネット環境があればすぐに見ることができます。
特殊な設定は不要です。
3)住まいのカルテとしてご利用いただけます。
図面や建築確認書類がPDFファイルでご覧いただけます。点検、修理、リフォーム履歴も住宅履歴として保存されます。紛失しません。
4)専用WEBサイトから問い合わせができます。電話番号もいつも表示されてます。
専用WEBサイトからメールから電話からお問い合わせができます。
5)定期点検の案内がきます。
メールや専用サイトで定期点検の案内を見ることができます。定期点検の申込もできます。
6)メールマガジンが配信されます。
月に1回住まいのお手入れ情報などが配信されます。専用WEBサイトでもご覧いただけます。

一般社団法人全国住宅産業協会は、”戸建て住宅の維持管理を支援する仕組み”の一機能である全住協 いえかるての運営をとおして、一戸建て住宅の長寿命化と良質な住宅ストック蓄積の促進、さらに適切な維持管理によるストックの有効活用による地球環境問題の解決に貢献しています。
また、”いえかるて”の理念に賛同し一般社団法人住宅履歴情報・蓄積活用推進協議会の正会員となり住宅履歴情報サービス機関として活動しています。

ページの先頭へ